小栗旬の画像

ごくせんと小栗旬

ごくせんとは小栗旬が出演したテレビドラマのひとつです。「極道(ごくどう)育ちの先生(せんせい)物語」を略してごくせんですね。何でも略される世の中ですが、あまりに略しすぎるのも元々の意味が全くわからなくなるので、もう少しわかるネーミングにすればよいのにと最近の略し方に疑問を感じる私です。せめて、極道先生くらいでいかがなものだったでしょう。まあ、世の中の流れですかね。見た人達、わかる人達だけの世界を構築するのには、ごくせんの方が良いですからね。まあ、いいでしょう。
このごくせん、2002年、そして2005年と短い期間に2回もドラマ化されている人気作品です。アニメ化もされていますね。小栗旬という俳優は、出演作品にも非常に恵まれていると思います。ルックスだけでなく、運、タイミング、もちろん才能もですが、俳優として成功するための波に上手く乗っかっている感じですね。まるでサーファーのようです。
ごくせん小栗旬は、内山春彦という役を演じました。通称「うっちー」です。キャラクター設定は、白金学院3D生徒で、慎がいないときにはクラスをまとめたりすることも多い、血の気の多い金髪。家庭環境は、そんなに裕福ではないが、母と仲良く暮らしていて、ツッパリだが母思いのいい奴という設定です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。