小栗旬の画像

「花より男子2」と「Flavor Of Life」

今回の情報は「花より男子」は関係ありますが、小栗旬
直接的には関係ありません。「花より男子2」と宇多田ヒカル
直接関係しているニュースになります。

ドラマ「花より男子2」のイメージソング「Flavor Of Life」が
着うた関連、音楽配信の総計で558万ダウンロードを突破
したということです。

何でも、この数字は邦楽の楽曲としては史上最高記録で
あり、今なお記録更新中だとか。また、CDシングルの方も
72万枚とものすごい数の出荷しているそうです。

「Flavor Of Life」を試聴する。」

毎回、ドラマ「花より男子2」のクライマックス場面で、ほぼ
フルサイズで流れたため、オンエア直後からかつてない
ペースでダウンロード数が激増したそうです。

この「Flavor Of Life」を歌っている宇多田ヒカルは、ピークは
過ぎたように思われていましたが、また返り咲きましたね。

花より男子2」という非常に恵まれたドラマに起用されたこと
、これは運ですが、運も実力のうちですからね。

また、宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」でなくては、ここまで
の数字も出せなかったことでしょうしね。

結婚して見た目が少し太くなりましたが、今はどうなんでしょう?

最近の宇多田ヒカルはあまり見ていないのでよくわかりません。
離婚をしたのはニュースで知っているんですが、少し痩せたの
でしょうか?

その辺を何とかしてくれれば私としては更に嬉しいのですが。

Flavor Of LifeFlavor Of Life
宇多田ヒカル
東芝EMI
発売日 2007-02-28


彼女は孤高の存在になった 2007-05-05 デビュー時から、ずっと彼女の音楽を聴いている。
実年齢より、ずっと大人びた女の子だなあと思っていた。
離婚、という大きな節目の時期にあったせいなのか、この曲は今までのどの曲よりも人の心に入り込んでくる。
せつなさ、さみしさ…言葉で表現できないくらいのいろんな思いが、この曲から感じられる。
大人の曲だ、と思う。
彼女はもう、孤高の存在になった、と思う。
たとえば、ユーミンや中島みゆきや美空ひばりや…他の誰にも代わることの出来ない、突出した孤高の存在。
誰も宇多田ヒカルに、取って代わることは出来ない。
そんな“特別な世界”を魅せてくれる、まさにアーティストだ。
この曲は、本当に素晴らしいと感じる。
おそらく彼女の抱えているであろう、深い深い孤独が垣間見えるような、忘れがたい名曲だ。
さらに詳しい情報はコチラ≫


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000001-exp-musi

花より男子2主題歌動画

今日は、小栗旬が出演した花より男子2(リターンズ)の主題歌の
動画を皆さんとシェアしたいと思います。

花より男子2の主題歌と言えば、の「Love so sweet」ですね。

動画の見れるサイトはyoutubeが有名ですが、この動画
dailymotionというサイトで見つけました。

Love so sweet」は、日本語に訳すと、「とても甘く愛する」という
感じだと思います。

曲名通り、「Love so sweet」はとても優しい感じの曲調に仕上がって
いると思います。また、春や桜という言葉がイメージにピッタリですね。

優しい太陽の光の下、「love so sweet」を聴きながら、自転車で
河川敷の土手をゆっくり走るなんてことをやってみたくなりませんか?
最高の気分を味わうことができると思いますよ。

青春時代に聴いておきたい曲の1つですね。将来、この曲を聴いた時に
今という青春時代を懐かしく思い出すことができるはずです。

曲というのは、その曲を聴いた時の自分を瞬時に思い起こさせて
くれます。

淡い思い出の1ページとして刻んでおくと良いかもしれません。

歌詞も見つけて来ましたので、動画と一緒に楽しまれると良いでしょう。

「Love so sweet」歌詞


では、花より男子2(リターンズ)主題歌、嵐の「Love so weet」の
動画をお楽しみ下さい。

花より男子での小栗旬のキャラ

花より男子での小倉旬の役は花沢類(はなさわるい)という役です。この花沢類という人物像は、英徳学園高等部3年生です。モデル顔負けのF4の中でも、一番人気の美少年という設定です。事実、小倉旬が一番かっこいいと個人的には思います。ひとり息子ということで、幼少の頃、父親から厳しく跡取りの教育をされ、その反動で、内向的になってしまったという背景です。精神的に不安定で参っている自分を外へ連れ出してくれた人が、初恋の相手であり、年上の幼なじみ・藤堂静(23)という人物設定です。そして、この藤堂静のことを今でも一途に思っています。クールで、あまり感情を表に出さないタイプであり、言葉を発するときはシンプルかつストレート。繊細で、ひたすらマイペースで、他人のことには関心なし。しかし、つくしが困っているときは、必ずそばにいて助けてくれる、頼もしい存在でもあります。ボーっと抜けているように見えて、実は誰よりも人のことをよく見ています。ひとりの時間を愛するため、F4とともに行動しないときも多々あります。

花より男子での小栗旬

花より男子(はなよりだんご)とは何かご存知ない方はあまりいないとは思いますが少々解説します。月間少女漫画誌「マーガレット」において1992から2004年まで連載された大人気マンガです。日本では、映画化、アニメ化、テレビドラマ化されており、台湾でも「流星花園(りゅうせいはなぞの)」の題名でテレビドラマ化されています。日本でのドラマの大ヒットを受け、少女漫画歴代2位から日本一売れた少女マンガとなりました。あらすじは、F4と呼ばれるセレブの御曹司4人組と貧乏な牧野つくしと呼ばれる女学生が生み出す恋愛ストーリーです。少女漫画と言えば、恋愛ストーリーというのが定番ですけどね。
そのF4の中の一人、花沢類役を小栗旬は演じた訳です。この花より男子は、元々原作漫画が超ヒット作品でしたから、花より男子にレギュラー出演したことで小栗旬の知名度は一気に高まった感じです。また、超かっこいいですから、人気もこの花より男子から急上昇したと言えるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。